便秘外来

便秘とは?

毎日一回は排便がなければ異常だと誤解している人もいますが、医学的には3日以上排便がない、または一週間に2回以下しか排便がない場合に便秘と判断されます。

便秘外来

しかし、回数に関係なく苦痛に感じられれば便秘とみなされる事もあります。

例えば・・・

・市販の便秘薬を使い続けているけど、すっきりと良い便が出ない
・以前から下剤を処方されているけどあまり効かず、段々量が増えてしまっている
・様々なヨーグルトや健康食品を試したけど、ほとんど効果が無かった
・便秘と下痢を繰り返している
・一週間くらい排便がないことがしょっちゅうある
・歳を取るにしたがって便秘がひどくなってきた
・ほぼ毎日排便があるが、少しずつしか出ない
などなど

便秘の原因は?

大腸癌などの病気や薬の副作用によるものを除くと以下の三つに分けられます。

 

1.弛緩性の便秘

最も多いタイプで、腸の動きが低下している事によって起こる便秘です。
食生活(食物繊維の不足など)や運動不足が原因と考えられています。

 

2.ストレス性の便秘

ストレスによって腸の感覚が過敏になってしまうもので、お腹が痛くなったり、便秘と下痢を繰り返す事もあり、医学的には過敏性腸症候群の一部に含まれます。

 

3.直腸性の便秘

直腸(肛門の近く)まで便が来ているのに、何らかの問題があってスムーズに出せないもの

 

患者さんによっては、の原因が複合的に絡み合っている事も多く、 またそれぞれの原因によって対処法も違いますので、便秘症状でお悩みの方はどうぞ相談ください。
当院では患者様に適切な生活習慣の指導を行い、出来るだけ薬に頼らない治療を目指します。
(症状や診察の結果によっては検査をお勧めする場合もあります)


pagetop